« アルゼンチン文学 | トップページ | イスラエル文学 »

イギリス文学

カズオ・イシグロ 日の名残り
コリン・ウィルソン 形而上学者の性日記
コリン・ウィルソン 精神寄生体
ジャネット・ウィンターソン 恋をする躰
アーヴィング・ウェルシュ トレインスポッティング
イザベル・ウォルフ ティファニー・トロットの挑戦
ヴァージニア・ウルフ オーランドー
ニコラス・エヴァンス ホース・ウィスパラー(上)
ニコラス・エヴァンス ホース・ウィスパラー(下)
ジョージ・エリオット アダムビート物語(上)
ジョージ・エリオット アダムビート物語(下)
ジョージ・オーウェル パリ・ロンドンどん底生活
ジェーン・オースティン エマ
シーラ・オフラナガン サドンリー・シングル
J・L・カー ひと月の夏
リチャード・カーティス フォー・ウェディング
ロビン・ガーディナー&ダン・ヴァンダーヴァット タイタニックは沈められた
アレックス・ガーランド 四次元立方体
ジョン・ル・カレ 寒い国から帰ってきたスパイ
ジョン・ル・カレ ティンカーテイラーソルジャースパイ
レグ・ギャドニー テロリストよ眠れ
L・キャロル 不思議の国の論理学
アーサー・C・クラーク 神の鉄槌
アガサ・クリスティー ベツレヘムの星
ハニフ・クレイシ ぼくは静かに揺れ動く
コウルリジ コウルリジ詩集
マイクル・コーディ イエスの遺伝子
マイクル・コーディ クライム・ゼロ
バーナード・コーンウェル 黄金の島
ルーマ・ゴッデン トウシューズ
ジェニー・コルガン アマンダズ・ウェディング
ジョセフ・コンラッド 海の想い出
サキ サキ選集
朱牟田夏雄 小英文学史
ジェイムズ・ジョイス フィネガンズ・ウェイクⅠ・Ⅱ
ジェイムズ・ジョイス フィネガンズ・ウェイクⅢ・Ⅳ
ジェイムズ・ジョイス ユリシーズ12
スタンレイ・ジョンソン 悪魔の審判
ポール・セイヤー 狂気のやすらぎ
ロアルド・ダール 王女マメーリア
ロアルド・ダール オズワルド叔父さん
ロアルド・ダール 少年
チェスターフィールド わが息子よ、君はどう生きるか
スチュアート・デイヴィッド ナルダが教えてくれたこと
ジェニー・ディスキー 危険な二人
ピーター・ディッキンソン エヴァが目ざめるとき
レン・デイトン ベルリン・ゲーム
出口保夫編 現代イギリス文学入門
コナン・ドイル 白衣の騎士団(上)
コナン・ドイル 白衣の騎士団(下)
コナン・ドイル アヘン窟に消えた男
ロディ・ドイル おれたち、ザ・コミットメンツ
マーガレット・ドラブル 碾臼
トマス・ナッシュ 悲運の旅人
トマス・ナッシュ 文なしピアスが悪魔への嘆願
C・W・ニコル ティキシィ
ジェフ・ニコルソン 食物連鎖
ガイ・バート 体験のあと
サラ・バートン あの人が誰だか知っていますか?
W・ハズリット ハズリット箴言集
P.J.ハマトン 知的生活
ヘイドゥル・バルドルドッティル 黒いドレスを着た幽霊
グラハム・ハンコック 惑星の暗号
ビアズレー 美神の館
ジャック・ヒギンス 黒の狙撃者
ロザムンド・ピルチャー ロザムンドおばさんの贈り物
ヘレン・フィールディング セレブリティを追っかけろ!
ルシャッド・フィールド ラスト・バリア
レディ・フォーテスキュー プロヴァンスの青い空と海
リチャード・フォード 銀の森の少年
ケン・フォレット 獅子とともに横たわれ
クリスティ・ブラウン マイ・レフトフット
ブライアン・フリーマントル 恐怖劇場
アニータ・ブルックナー 嘘
アニタ・ブルックナー 結婚式の写真
アニタ・ブルックナー 秋のホテル
エスタ・フロイド 郷愁のモロッコ
スティーヴン・W・ホーキング ホーキング、宇宙を語る
リチャード・ホーキンス ヴァージン・フライト
クリストファー・ホープ ブラック・スワン
ジョン・ホッジ 普通じゃない
アラン・ホリングハースト スイミングプール・ライブラリー
アイリス・マードック ユニコーン
クリフ・マクニッシュ レイチェルと滅びの呪文
スーザン・マディソン スウィートハーバーの嵐
アンソニー・ミンゲラ イングリッシュ・ペイシェント
リチャード・メイソン 溺れゆく者たち
ピーター・メイル 贅沢の探求
ピーター・メイル 南仏プロヴァンスの12か月
ピーター・メイル 南仏プロヴァンスの木陰から
デズモンド・モリス 裸のサル
デズモンド・モリス 舞い上がったサル
ベン・ライス ポビーとディンガン
ピーター・ラヴゼイ 単独捜査
ラム シェイクスピア物語
タニス・リー 幻獣の書
ピアズ・ポール・リード ベルリンで愛した女
トビー・リット 路上の恋人たち
M.G.ルーイス ヴェニスの刺客
ジョン・ル・カレ 鏡の国の戦争
キャスリン・レイン コウルリッジ
J.K.ローリング ハリー・ポッターと賢者の石
アン・ローレンス 五月の鷹
D.H.ロレンス ロレンス選集06息子と恋人(上)
D.H.ロレンス ロレンス選集08息子と恋人(下)
D・H・ロレンス 息子たちと恋人たち

|

« アルゼンチン文学 | トップページ | イスラエル文学 »

ジャンル別(イギリス文学)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルゼンチン文学 | トップページ | イスラエル文学 »